« 【鉄&キャラ】がちゃこんがもにゃん 1 | トップページ | 【キャラ】セント・クリスマスイブ »

【鉄&キャラ】がちゃこんがもにゃん 2

20081220_102946
お出迎えでちゅう 2008.12.20
さて、ココからは後半戦。八日市駅での撮影会からお送りします。
八日市駅ではこの日一日駅長を勤めていた「ひこちゅう」がお出迎えしました。

20081220_103205
チューショット 2008.12.20
駅では結構小さなお子様が来ていました。泣き出す子もいましたがw

さてここで改めてがもにゃんとひこちゅうについて説明しますと、2007年の国宝・彦根城400年祭も中盤にかかったころ、四番町スクエアに稲枝商工会が立ち上げた「にゃんにゃん七剣士」なるキャラクター群のグッズが登場。当初はひこにゃんの護衛的キャラでした。当時はひこにゃんに続きしまさこにゃんの人気も上がってきたころで、あからさまな便乗だと評価は低かったような覚えがあります。

20081220_103917
イヤハヤなんとも 2008.12.20
それにしてもイラストでは見えない尻尾の部分にはリボンがついているんですね。エコ交通のPRとともに、近江鉄道~信楽高原鐵道と片町線を新線で結び、「びわこ京阪奈線」を実現させようというなんだか途方もない計画をPR。

さて、いわゆる「あの騒動」の頃からにゃんにゃん七剣士が少し変わってきました。ひこちゅうの性格付けの変更とか、七剣士独自のストーリーとか…

一時は「今後はひこにゃん(生モチさん)が使えなくなるのでは」という危惧とかもあり一部のキャラの立体化とともに活躍の場が増えてきました。

また、七剣士から「がもにゃん」「とらにゃん」が続いて立体化。特にがもにゃんは近江鉄道沿線の日野町出身の蒲生氏郷が由来のキャラで、蒲生氏郷公顕彰会のお墨付きもいただいています。しまさこにゃんに代表される「街の駅戦國丸」キャラが戦国ネタ以外のイベントへの出張に消極的なようで、七剣士キャラの活動はどんどん活発化しているような気がします。

20081220_110839
第2ランナー 2008.12.20
さて、八日市から彦根へは807編成。

20081220_111210
再登場 2008.12.20
駅で休憩していた二人が再びやってきました。

20081220_111539
移動チュウ 2008.12.20
せっかくなのでがもにゃんが乗務する列車のいるホームまでひこちゅうが見送りに来てくれました。

20081220_111801
中盤戦がんばるでチュウ 2008.12.20
そういえばがもにゃんよりもひこちゅうのほうが背が高いんですけどw ところでがもにゃんの毛色を見る限りは三毛なんですが…

もしかして「がもにゃん! 君は女!」(元ネタ:光戦隊マスクマン)なんてことはw

20081220_111926
いってらっさい 2008.12.20
というわけでひこちゅうに見送られて一路彦根を目指します。

20081220_112530
いないいないばあ 2008.12.20
駅では親子連れ多かったんですけど、電車の車内はこの子たちだけ。駅間ではこんな感じで遊んでくれてました。

20081220_113206
アップで 2008.12.20
手作り感満点。タオル地の体が柔らかそうです。

20081220_113522
対向の列車にも 2008.12.20
ご挨拶。向こう側からも携帯で撮影する人、いましたよ。

20081220_115047
無事到着 2008.12.20
のんびりと30分で彦根に到着。往路はここまで。米原までは行かないようです。

20081220_115130
後方よし 2008.12.20
引き上げる車輌に敬礼。でも後ろには誰も乗ってなかったりしてw

20081220_115511
こちらもお引き揚げ 2008.12.20
がもにゃんも休憩へ。この角度から見ると西武新宿線のどこかの駅のようにも見えますね。

20081220_115643
お疲れさま 2008.12.20
午後、彦根から貴生川までの乗務があるので休憩です。今度はぜひ兜姿のがもにゃんに会って見たいものです。

|

« 【鉄&キャラ】がちゃこんがもにゃん 1 | トップページ | 【キャラ】セント・クリスマスイブ »

21:キャラクター」カテゴリの記事

30:鐵道関連」カテゴリの記事

37:滋賀県キャラクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄&キャラ】がちゃこんがもにゃん 2:

« 【鉄&キャラ】がちゃこんがもにゃん 1 | トップページ | 【キャラ】セント・クリスマスイブ »