« 【キャラ】お江戸でてくてく 1 | トップページ | 【キャラ】光ルくんが大津市民になりました »

【キャラ】お江戸でてくてく 2

021917
ぽりぽり 2009.2.19
さて、第2部は講談なんですが、いきなり人前でお尻をかくキャラクターなんて他にいるでしょうか?

021918
発見 2009.2.19
好奇心旺盛なひこにゃんですから、講釈の台を見つけたらもう止まりません。

021919
まいどー 2009.2.19
なんでこんなに収まりがいいんでしょう。本当に良く似合います。

021920
あのー 2009.2.19
上方講釈士、旭堂南左衛門さんが登場。「僕の仕事場なんですけどー」とひこにゃんに突っ込みがはいります。

021921
どぞどぞ 2009.2.19
やっぱり釈台には講釈士が一番あいますね。ここでひこにゃんは引っ込みます。講談はオリジナルの音楽絵巻「井伊直弼外伝 我に道あり!」講談を生で聞くのは初めてでしたが退屈になるどころか浮かぶ情景にどんどん引き込まれてしまいました。引き込まれすぎて「井伊直弼はどこ行った?」とまで感じるほど。ただちょっと重い話もあってきつい所もあった気がします。ラスト近くの織田信長の高笑いは最高でしたよ。

 

021922
最後にひこにゃん 2009.2.19
終わると同時にひこにゃん登場。真剣なまなざしから一転、目が緩む旭堂南左衛門さん。誰もが癒されるかわいいひこにゃん。

021924
ありがとーう 2009.2.19
最後に出演者全員でご挨拶。あぁ、もう終わりなのね。寂しいなぁ…

021925
ぺこり 2009.2.19
やはりひこにゃんのお辞儀はこの足さばきがポイントですよね。

平日の夕方ながら300人近くの観客を集めた今回のイベントも大成功。3回目はまたどういった趣向で来るか期待したいですね。

|

« 【キャラ】お江戸でてくてく 1 | トップページ | 【キャラ】光ルくんが大津市民になりました »

22:ひこにゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【キャラ】お江戸でてくてく 2:

« 【キャラ】お江戸でてくてく 1 | トップページ | 【キャラ】光ルくんが大津市民になりました »