« 【野球】負けられない闘い第二章 3 | トップページ | 【野球・蹴球】若いつばめの潜在能力 2 »

【野球・蹴球】若いつばめの潜在能力 1

06033
ダンスはまかせろ 2009.6.3
今回はちょっとさかのぼって6月3日のヤマザキナビスコカップ予選リーグB組第5節、FC東京vsモンテディオ山形の模様をお送りします。

この日は東京のスポーツを盛り上げるために近年活発に交流している東京ヤクルトスワローズとのタイアップ試合で、マスコットのつば九郎・つばみ・燕太郎が国立競技場にやってきました。神宮ではこんなに間近で触れ合える機会が少ないんですよね。貴重なチャンスです。

にほんブログ村 野球ブログ 球団マスコットへ

0603
揃って登場 2009.6.3

FC東京から発表された予定通り17:15にマスコット達登場。やはり人数が多いと華やかです。

06031
燕太郎だよー 2009.6.3

2005年に突如現れた第3のマスコットが燕太郎。つば九郎と同じ顔のようで微妙に違うんです。

06032
8960と書いて 2009.6.3

「ヤクルト」と読ませます。ちなみにつば九郎は「2896」つばみは「283」だそうです。

デザインは2009年からの新ユニになっていますが、選手のものとは違い、上下つなぎです。これはB・Bとかレオも同じですね。BEAMSデザインの背番号とネームがかっこいいです。

06034
尻尾触りたい 2009.6.3

燕太郎と東京ドロンパは結構一緒にいることが多かったですね。東京ドロンパもダンスが得意ということや燕太郎が一番身軽ということで動きやすかったからかも。

06035
するり 2009.6.3

入場待ちのサポーターの前で尻尾を追いかけっこ。なかなか尻尾を捕まえられない燕太郎にサポーターも大受けです。

06037
ところで俺の尻尾を見てくれ、こいつをどう思う? 2009.6.3

すごく…大きいです。本来狸の尻尾は縞模様じゃないんですが、おれはこれでアリです。グッズもでてます。先っぽの尖った部分とか非常に凝った作りです。さすがFC東京が満を持して送り出したキャラクターだけに非常に力が入ってるんですね。

06038
しっぽいいなー 2009.6.3

なんでこんなに尻尾に執着するのかと言いますと…

06039
僕にはないんだ 2009.6.3

燕太郎には尾っぽがないんですよね。おかげで機動力が非常に高まってる訳なんですけどね。

060310
たたずむ 2009.6.3

燕太郎とドロンパが一緒に遊んでる頃、つばみはというと…なんかたたずんでます。この角度から見るとまさに「スカートなんて飾りです。えらい人にはこれが分からんのです」

060312
ウッフーン 2009.6.3

つばみは「かわいいかわいい」って言ってあげると図になりますwセクシーポーズお願いしたらスカートの裾をちょこっとたくし上げてくれたりしてノリノリでした。

060313
ブレイクダンス 2009.6.3

入場列の先頭のあたりにやって来た燕太郎。サウンド無しでブレイクダンスの技を披露。ほとんどの人が燕太郎のダンスのすごさを初めて目の当たりにしたと思います。

060314
頭でバランス 2009.6.3

これも燕太郎ならではの大技ですかね。次から次へと繰り出される技に釘付けです。

060317
オカマいぇーい 2009.6.3

でもって時々こんなキモカワポーズとっちゃったりするお茶目な燕太郎です。

060318
ごろーん 2009.6.3

お尻が丸見えでも気にしなーいwだってイラストだとスカートはもっと短いんですよ。それにしても燕太郎の体育座りって妙にかわいらしさがでますね。

060319
意外に固い? 2009.6.3

あんなにしなやかな動きするのに立位体前屈は苦手?

060320
私はこう 2009.6.3

そして結構体が柔らかいところを見せるつばみ。

060321
これはどう? 2009.6.3

今度はY字バランス。これはジャビット(ジャビィ・ジャバ)やB・Bがうまいですね。

060322
私はこのくらい 2009.6.3

これも意外や意外、つばみの方が高く上がるんですよ。全部が全部完璧じゃない、マスコットそれぞれに特色があるんです。たくさんのマスコットを見ていくと本当に楽しいです。

06033

ドロンパもやって来た 2009.6.3

つば九郎とTVの取材を受けてたドロンパが合流。愛用の「ドラムカン」CDラジカセからのミュージックに合わせてダンスバトル開始です。

06034

MAX! 2009.6.3

再び基本大技炸裂。ドロンパのダンスもヒップホップ系ですが、まだまだここまではできない?

06036

盛り上げて! 2009.6.3

入場門のスロープ部分というちょっと難しい場所でありながらこれだけのダンスを魅了してくれた燕太郎。もっと評価されていいですよね。ダンスチーム「Swallows Wings」も誕生したことですし、中日みたいに球場外イベントでもっとアピールすればいいのになぁ…と思ってしまいます。

06035

また後でねー 2009.6.3

グリーティング時間も終了。入場列も増えて来てここでいったん撤収です。この後の展開にワクワクしつつ一般入場の列へ行きました。

次回は開場後のマスコット達の様子をお送りいたします。

|

« 【野球】負けられない闘い第二章 3 | トップページ | 【野球・蹴球】若いつばめの潜在能力 2 »

05:つば九郎・つばみ・燕太郎」カテゴリの記事

43:FC東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【野球・蹴球】若いつばめの潜在能力 1:

« 【野球】負けられない闘い第二章 3 | トップページ | 【野球・蹴球】若いつばめの潜在能力 2 »