« 【野球】負けられないたたかい2010第1章第5話 | トップページ

僕はマスコット。名前はまだない

2010073
シロモチくんがお出迎え 2010.7.2
まだ幕張の途中なのに突然別の話題になってすみません。今頃になってヤホーのトップに出るとは思わなかったキャラクターの話題。でも今回の主役はシロモチくんじゃないです。7月2日、津球場に初お目見えしたある球団マスコットの話題です。

にほんブログ村 野球ブログ 球団マスコットへ

_mg_77971
謝罪 2010.7.2
この日開催された「三重スリーアローズvs大阪ゴールドビリケーンズ」は大阪球団で野球賭博事件が発覚したあとの最初の試合。リーグの存続まで危ぶまれたのですが、なんとか継続することに。大阪球団の代表、JFBLの壁矢代表、そして両チームの選手からの謝罪で始まるという異例の試合となりました。

_mg_78011
出番を待つ 2010.7.2
再出発の第一戦。謝罪のあとは新戦力の紹介。中には元かもめーずで昨年は神戸9クルーズに在籍。今年は紀州レンジャーズに移籍していた末永投手の姿も。

 

_mg_78041
僕も新戦力! 2010.7.2
そして満を持してグラウンドにマスコット登場!スタンドからはたくさんの「かわいい〜!」の声をいただきました。

_mg_78061
照れるなぁ 2010.7.2
選手からもとても可愛いとの声が。でも笑っていいともで勝手に決まったらしい「松阪エビ太郎」の名前は不評だったとかw

Img_78321
コンコースにて 2010.7.2
マスコットは3回の裏終了後にグラウンドへ。そして7回裏の攻撃の時にスタンドへやってきたのですが、ここで大粒の雨が!そのため試合は中断。再開までの間狭いコンコースでグリーティングを行うことになりました。

Img_78352
ハイポーズ 2010.7.2
やはり多くの人がいいとも見てたみたいで多くの「エビ太郎!」の声がw 一応球団のマークの「M」の字は伊勢エビのヒゲもイメージしてるらしいですが…

Img_78541
さぁ応援ダー! 2010.7.2
雨も上がって選手たちの懸命のグラウンド整備で試合再開へ。さぁ逆転するぞー!と応援に熱が入ります。

Img_78571
でも負けちゃった 2010.7.2
しかし、この日も本拠地で勝てず、マスコットも涙涙。

Img_78581
鼻水じゃないよー 2010.7.2
負けたとき用の涙シールが剥がれやすくってなんども貼り直してもらったのですが、たまにこんないたずらされちゃいましたw 確かに泣くと鼻水もでるけどねw

Img_78861
明日は勝つぞー! 2010.7.2
選手と共にお客さんをお見送り。翌日は雨で中止となりましたが、4日の試合では見事勝利!マスコットも大喜びだったでしょうね。

マスコット 「松坂エビ太郎」命名大不評 改めて公募(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://ow.ly/2eV2f

こんなニュースもありましたが、いよいよ7月28日、名前が決まります。いい名前がつくといいなぁ…

|

« 【野球】負けられないたたかい2010第1章第5話 | トップページ

59:三重スリーアローズ」カテゴリの記事

コメント

This article is truly a fastidious one it assists new internet people,
who are wishing in favor of blogging.

投稿: home page | 2022年4月13日 (水) 03時08分

Hey there! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers and starting a new project
in a community in the same niche. Your blog provided us valuable information to work on. You have done a outstanding job!

投稿: home page | 2022年4月12日 (火) 04時06分

I know this site offers quality dependent articles or reviews and extra stuff, is there any other web site which
gives such things in quality?

投稿: link | 2022年4月12日 (火) 02時11分

With havin so much content and articles do you ever run into any issues of plagorism or copyright infringement?

My website has a lot of unique content I've
either authored myself or outsourced but it seems a lot
of it is popping it up all over the web without my authorization. Do you know any techniques to help protect against content from being ripped off?
I'd truly appreciate it.

投稿: What Side Was Belgium On In The Cold War? | 2022年4月10日 (日) 15時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕はマスコット。名前はまだない:

« 【野球】負けられないたたかい2010第1章第5話 | トップページ